生前整理について

2017.09.20

肌寒い季節になってきましたね。日中はは良いですが、夜はもう半袖だと寒いです。
作業中は暑いので半袖を着ていますが、作業後の為に上着必須です。

こんにちは、投稿に間が空いてしまいました。先週は白石区の【サービス付き高齢者住宅】から施設へお引越しするというお客様のお片付けの手伝いをしてきました。

思いのほか荷物が多く、2日間の作業予定が2日半となってしまいましたが、清掃を含めご納得いただける作業が出来ました。
以前から思っていたのですが【生前整理】の場合ですが、引越しのタイミングで家財を処分するのと、最後まで家財を処分しないのとでは若干ですが、引越しを含めたトータルの料金が変わってくるのです。次に入居する部屋が狭いのでやむなく処分する方もいらっしゃるとは思いますが、処分の料金は変わりませんが引越しの場合は荷物の量で変わってきます。なので、引越しが絡む場合はできるだけ早く荷物の総物量を減らしておいた方がいいですよ。

我々もサービスやボランティアで作業するわけではないので、処分料金と人工代をいただきます。後々のことまでしっかり考えるのであれば、初めの引越しで断捨離をしっかりすることです!初めの引越しで断捨離をして、処分をしておけば、残りの家財の処分料金の目安もわかります。同じ業者を頼むのであればですけども。。。
この業界正直いって相場なんてものが無いんです。業者によって料金は全然違います。なぜなんでしょう?各市町村で処分料金はしっかりと決まっているのに。。。リユースやリサイクルを謳い文句にして、格安をアピールしている業者もいますが、現代の業界では常識です。ほとんどの業者がやっています。となると何か良くないことをしているのでは?と疑ってしまいます。作業にしても印鑑や権利書等の貴重品類を探しもせず捨てられていないでしょうかね?人件費もかけられませんからね。私が以前見積りしたお客様の中には、合い見積もりの業者が私の提示金額の4分の1という方もいらっしゃいましたが、札幌市のゴミの処分料金と物量、人件費のことを説明し、処分代だけでもその金額では出来ないことを説明し、ご依頼頂いたケースもあります。以前にも書いたかもしれないですが、不法投棄は依頼者にも罰則がありますのでご注意ください!

お見積りや相談は 便利屋Departure フリーダイヤル 0120-910-315