ゴミ屋敷のお片付け

2017.12.20

今月初旬になりますが、いつもお世話になっているリライブル株式会社さんのお手伝いで苫小牧までお片付けに行ってきました。札幌では雪が積もっていたのに、苫小牧は全然雪がなかったです。まだ夏タイヤの車を見たくらいです。

正直皆さんがテレビで見るようなゴミ屋敷とは全然違い、ゴミ屋敷と言っていいのかわからない程度でした。今回の片付け作業はリライブルの鈴木社長の指示の下3名で3時間位です。早くウチもたくさん依頼が入るようになりたいなぁ。
今年は札幌でも営業停止になった便利屋や、不法投棄で逮捕された便利屋までいましたので、信用できる片付け業者をお探しの方は便利屋Departureをご指名ください。(もちろんリライブルさんには実績では全然敵いませんが…)
当社もお客様にご納得いただける自信があります!過去に何回か書いてますが、ゴミの量は少ないほど料金は安いですし、お客様は圧倒的に女性が多いので、恥ずかしがらずにご相談ください。
特に冬は暖房設備を使用するので火事が起きたら危険です。過去の依頼者の中にはストーブの裏で破裂した100円ライターがあったり、溶けたプラスチックの様なものが出てきたりしたこともあります。電気のコードが溶けてくっついていた事もあったなぁ。

作業の方法や期間(立会いの有無等)、作業内容(ご予算に合わせてご相談)は事前に打ち合わせをしご納得いただいたうえで、作業完了後のご精算となります。基本的には前金は頂きません。ご安心ください!ゴミの処分代だけで数十万かかる場合はご相談させていただきます。お問い合わせは下記から

便利屋Departure 0120-910-315