遺品整理とは

2018.01.25

最近結構耳にするのが

「遺品整理って儲かるんですよね?」

です。

誰がそんなことを言っているのでしょう。真っ当にやっている片付け業者はどこも大変な思いをしているのに。
しかし、そんなことを聞いてくる人には「私が儲かっているように見えますか?」と返し、そんな思いで遺品整理を始めてもうまくいかないですよ!と滾々と説明します。

恐らくですが、儲かっているのは違法な処分方法をしているか、貴金属や高価なものをお客様にお返ししないでネコババしているような業者でしょう。

同じ業界の者としては残念ですが、そういう業者は確かに存在します

「当社は産廃の資格を持っていますので安心してください。」とか言う業者もいますが、片付けをするのが業者であろうと、一般家庭のゴミは産廃にはなりません。騙されないように気を付けてください!

貴金属や高価なものが存在している場合は、お客様ご自身でお持ちになってください。数点ならばれないだろうとネコババする業者もいます。

当社と関わっている、ご指導やご協力をしてもらっている業者の方々は切手やはがき、小銭までお客様にお返ししています。(当たり前の事ではありますが)                【遺品整理まごころ】さんなんかは衣類のポケットまで1着ずつ点検しています。当社は時と場合によりけりですが。ポケットの点検まですると、小銭かティッシュがほとんどなのに時間がかかるので、人件費がかかり料金が上がってしまいますのでお客様と相談です。

当社はゴミはゴミとして処分はしますが、処分屋ではありません。遺品を整理し、片付けを手伝わせて頂くという気持ちで作業致します。

タイトルの【遺品整理とは】儲かるのか?儲かりません!
【遺品整理とは】ゴミの処分ではありません!です。

故人のまたはご遺族の思いが詰まった品物を片付ける仕事になります。

当社はそんな遺品整理を安心して任せて頂けるよう、日々勉強し徹底しています。

もしお見積り時に疑問に思うことは何でも聞いてください。誠心誠意お答えします。当社は古紙回収業者や東南アジアへ輸出している業者、格安引越しを行っている業者等と協力していますので処分するゴミの量を極力減らしたいと思っております。お客様が全てを処分したい場合は申し出てください。そのよう対応します。

海外輸出の話のついでにこれも気を付けてください。

「当社は自社で輸出を行っているから安く出来ます!」

自社の経費(ゴミの処分代)を削減するために個人情報が入ったものまで輸出される場合があります。海外にいけばばれないから大丈夫だよ。と心無い業者もいるのが現実です。気を付けましょう。

便利屋Departureは正規の料金と処分方法で、お客様と作業内容を相談のうえでやらせていただきます。ご自身の生活がある中での遺品整理は大変だと思います。ぜひお手伝いさせてください。

便利屋Departure 0120-910-315