断捨離

2018.02.06

皆さんもすでにご存じですよね!

【断捨離】

 

断捨離は、「もったいない」という固定観念に凝り固まってしまった心を、ヨーガの行法である断行(だんぎょう)・捨行(しゃぎょう)・離行(りぎょう)を応用し、
断:入ってくるいらない物を断つ。
捨:家にずっとあるいらない物を捨てる。
離:物への執着から離れる。
として不要な物を断ち、捨てることで、物への執着から離れ、自身で作り出している重荷からの解放を図り、身軽で快適な生活と人生を手に入れることが目的である。ヨーガの行法が元になっている為、単なる片付けとは一線を引く。

※ウィキペディア参照

長年この業界にいると【もったいない】の精神で物を捨てる事が出来ない人が多数いることがよくわかります。遺品整理や施設入居に伴うご実家のお片付けをすると、依頼人のお子さんや親族の方達が「なんでこんなもの取ってあるの?」と驚くことが多々あります。

いつか使うかも?場所を取らないし取っておこう!が積み重なると後々の引越しや片付けの際に手間とお金がかかってくるのです。実際にお片付けをする人の事も考えてみてはいかがでしょうか?

お片付けの定番では食器棚の中に大量のコンビニの割りばし、壊れて使用できない家電、使用していないブラウン管テレビ等です。

私個人の予測ではありますが、年々ゴミ(不用品)の処分に関わる法令が厳しくなり料金が上がったりいざ処分しようと思った時の手間が増えると思われます。

今のうちに(早い段階で)本当に必要なものと、実はあまり必要では無いものを整理してみてはいかがでしょうか?

見積りは無料です。お片付けしてみませんか?片付けが得意な便利屋Departureへお電話ください!

 

お客様に安心と安全なサービスを提供する
便利屋Departure フリーダイヤル 0120-910-315