引越し時の不用品回収について

2018.02.14

こんにちはDepartureの堂守です。以前にも書いたのですが今回も3月の引越しシーズンについてです。

3月といえば学校を卒業し地元に戻る方、新しい地域で新生活を始める方、4月からの新生活で引越しをしてくる方と理由は様々ですが引越しの繁忙期になります。引越し屋さんも大忙しですが、便利屋も繁忙期なんです。

この引越しシーズンの便利屋への依頼は、退去の方は不用品の処分とお掃除、入居の方は洗濯機の取り付け等です。

どうして数回にわたり同じような内容のことを投稿するかといえば、お客様が無許可営業の業者や、高額請求するような悪徳業者に引っかからないでほしいからです!

計画的に引越し準備をしていない方は引越しの数日前にゴミの処分に困り(燃やせるゴミ以外が捨てれない)、悪徳業者に言われるがままになってしまう可能性があります。

「この人はこのゴミを処分出来ないと困るから高めに案内しても大丈夫だろう。」と考える業者は少なくありません。

 

また、一般家庭から排出されるゴミは業者が代行しようと一般廃棄物という扱いになるので、産業廃棄物収集運搬許可ではトラックに積んではいけないのです。一般廃棄物収集運搬許可が必要になります。

産業廃棄物収集運搬許可で一般廃棄物を車両に積み込むのは無許可営業(環境省のHPです。)となります。違法です!

ではどうやって処分するのかというと、我々便利屋が屋外まで運び出して一般廃棄物収集運搬許可を受けている業者にゴミを持って行ってもらうのが正しい方法となります。

もしくは便利屋が屋外に運び出し、お客様に粗大ごみのシールを貼ってもらい、後はご自分で対応してもらうかです。

札幌市では一般廃棄物収集運搬許可を持っている環境事業公社さんは予約が必要となるため、事前から計画的に準備をしなければなりません。

我々便利屋が対応できても、環境事業公社さんが対応できないので当日ではなく早めのご相談をと何度も投稿しているのです。(予約がいっぱいであれば2~3日前でも難しいです。)

相談だけでも早いにこしたことはありません。市内近郊であれば格安引越し業者の紹介や、荷造りのお手伝いも致します。

もう間に合わない地域もあるかもしれません。相談、見積りは無料です。お電話お待ちしております。

 

お客様に安心と安全なサービスを提供する
便利屋Departure フリーダイヤル 0120-910-315