札幌市白石区で遺品整理

2018.03.10

こんにちは、Departureの堂守です。

 

先日になりますが、白石区で遺品整理を行ってきました。

故人の娘様からのご依頼なのですが、故人は長期で入院したままお部屋に戻ることがなかったらしく、数か月間空き家状態だったようです。
このようなお宅に作業で入らせていただくと、とにかく寒いです。スリッパ無しで1日作業すると風邪をひくのは確実というくらい冷えます。

遺品整理の作業の流れとしては、お客様へ確認した貴重品や残し品(処分しないもの)、捜索品をスタッフ全員で確認し、ご遺品を仕分けしまとめる作業、搬出、清掃、お客様へ引き渡しという流れになるのですが、まとめ、仕分け作業というのは体をあまり動かさないので寒いのです。この時期にご自身で遺品整理や片付けをする方は参考にしてください。

そして、我々片付け業者の差を見せることができるのもこのまとめ作業だと思っています。もちろん重量物や大型の物を搬出するのにも技術はいるのですが、経験を積めば誰でも覚えることが出来る程度です。

しかし、荷物の仕分けまとめの作業は貴重品や捜索品がある場合の重要な作業になるので、手を抜くと発見することが出来なくなります。この作業を丁寧にスピーディーにすることで人件費を節約し、お客様のご負担を減らすことが出来るのです。

人件費を節約するため、ゴミ袋や段ボールにガサーっと入れるような雑な作業をする業者もいますので、そんな業者とは明らかなサービスの差をつけることが出来ます!

丁寧な作業の一環としてではないですが、例えばお仏壇の整理をする時なんかも整理させていただくという、当社に依頼を頂いた感謝の気持ちを忘れず作業させて頂きます。

当社は他社との差を、料金ではなくサービス内容で見せつけたいと思っています。今回の作業もお客様から、
「作業が早いうえに丁寧で助かりました。」
とおっしゃって頂きました。

世間には便利屋の作業は雑だというイメージがあるのでしょうか?当社にご依頼頂いた際にはそのイメージを覆す自信があります!

札幌市内と札幌近郊は見積りは無料ですのでとりあえずはお電話でご相談ください。お待ちしております。

お客様に安心と安全なサービスを提供する
便利屋Departure フリーダイヤル 0120-910-315