引越しに伴う家財処分

2019.03.26

本日は札幌便利屋NewGate(ニューゲート)さんのお手伝いで札幌市北区でお引越しに伴う家財処分に行ってきました。

他社さんのお手伝いなので詳しい所までは書けませんが、戸建てからマンションへ引っ越しをして戸建てを売却予定だそうです。近年はこういう依頼が大変多いです、お子さんが独り立ちして夫婦二人では広すぎるということで小さめのマンションへ引っ越しをする方が増えているようですね。

このような依頼で大事なのは売却予定だということ!解体予定の場合はあまり気にしなくて良いのですが、大型家具を搬出する際に宅内を傷つけないよう細心の注意を払います。

また引越し先に持っていかない荷物に大型家具が多いんです。近年のマンションの構造が大型家具を搬入することをあまり想定していない為、お部屋にも入らないし搬入も難しい場合が多々あります。
大型家具をどうしても引越し先に持っていきたい方は事前にサイズを測っておいた方が賢明です。引越し先に入らなかったので処分をお願いします。というお問い合わせも良くあるんです。

  • 貴重品、思い出の品物の捜索

一軒丸ごとの片付けをする場合はもう一点注意事項があり、貴重品や思い出の品物の捜索です。現金や印鑑、契約書類等については見つけた場合は必ず一時的にでも保管し避けておきますが、写真や子どもの時の賞状やメダル、卒業アルバム等はお客様が引越し先に持って行っていない場合は作業前に確認します。

お客様のお宅の前でゴミ収集車に入れてしまうので後でお返しすることは絶対に出来ません。便利屋Departureへご依頼頂く場合は可能な限りでもまずはお客様自身での捜索をお願いしています。スタッフも探しながら作業はするのですが残念ながら見つからない場合もあるので、お客様にご納得いただける場合はまずはお客様に捜索してもらいます。

封筒の中や引き出しの中を一つ一つ確認しながらの作業はするのですが、探しているもの自体もたぶんこういうもので、こういう梱包をしていると曖昧な記憶を頼りに捜索するので大変なのです。
当社だけでなく遺品整理をしている業者はこういう作業をすると思うのですが、産廃業者やリサイクルショップの遺品整理だと売れないものは全てゴミという扱いなので、細かい捜索はあまりしないと思います。丁寧な作業を希望される方はやはり遺品整理や片付けを主な事業としている業者に頼むと良いですよ。

当社はお客様のご希望に添えるよう最大限の努力をさせて頂きますので、無理かなぁと思ってもとりあえず相談だけでもして下さいね。それでは今回はこの辺で終わります。

お片付けやお部屋丸ごとの処分代行は当社へお問い合わせください!
お客様に安心と安全なサービスを提供する
便利屋Departure
フリーダイヤル 0120-910-315