退去時のマナー清掃 トイレ編

2019.03.28

お引越しのシーズンなので、お部屋を退去される方も多いと思います。日頃からお掃除をマメにしている方は問題ないかもしれませんが、中には入居してから掃除をほとんどしたことがないなんて方もいるのではないのでしょうか?

退去の際はどれだけ綺麗に掃除をしてあっても、ハウスクリーニングの料金を取られてしまうので、シンクの錆びを落としたりお風呂場のカビを落としたりという必要はないですが、立会い時に恥ずかしくない程度には綺麗に清掃しておきたいですよね。

便利屋Departureはお掃除だけでもお伺いいたします。水周りのみの清掃も床や窓の清掃、ワックス掛けまで対応致します。

水周り清掃をする際に汚れが落ちにくいのがトイレです。トイレは浸け置きをして汚れを柔らかくして削らないと落ちない汚れが沢山です。トイレの清掃をする際は事前にトイレットペーパー等トイレに流して問題の無いものを使用し、その上に洗剤をかけて浸け置きしておきましょう。

浸け置きに使用する洗剤は酸性のものが良いですよ。尿石など落ちにくい汚れはアルカリ性の汚れが多いので中和した方が落ちやすいです。全て酸性の洗剤ではなく、他の部分は中性かアルカリ性の洗剤で洗ってください。

基本的にトイレの汚れは便器の中以外は洗剤で拭きあげるだけで落ちるものがほとんどです。便器の中の汚れを擦り上げるのに多くの時間がかかるだけです。

トイレ掃除の際もう一つ気を付けるのが水周りの中でお湯が出ないのがトイレだけだということ!バケツにお湯を用意して清掃しましょう。ある程度温度が高い方が汚れは落ちやすいです。(ほとんど水だけでも落ちますが)それよりもこの季節くらいまでは手が冷たくて掃除どころでは無くなってしまいます!水だけでトイレ掃除すると、手が痛いです。札幌便利屋NewGateさんはトイレでお湯を出す方法を知っているそうですよ。冗談だと思いますがw

一枚目の画像で付いていた便器内の水周りの黒ずみと便器手前側の黒ずみがしっかり取れました。

ゴミを取る掃除ではなく、汚れを取るための清掃では化学的に考えれば意外と簡単に汚れを落とす事が出来ます。

根拠もなく実績No1、経験No1を謳っている同業他社さんには負けませんよー!!

私はクリーニング屋さんに勤めていたこともあるので、洗剤の知識では負けたくありません!お部屋の掃除、ハウスクリーニングの業者を御探しの方はお問い合わせください。

 

お片付けやお部屋丸ごとの処分代行は当社へお問い合わせください!ハウスクリーニングも!
お客様に安心と安全なサービスを提供する
便利屋Departure
フリーダイヤル 0120-910-315