洗濯機の設置作業

2019.04.03

昨晩は急遽豊平区へ洗濯機の設置に行ってきました。昨晩と言っても日が長くなってきたのでまだ暗くなる前でしたけど。自転車の方もチラホラ出てきたので早く雪が無くなってほしいです。

今回のお客様は電話で状況を聞いても引越し屋さんが置いて行ったあと何もしていないとの情報だけでした。

しかし、現場で状況を確認したところ給水ホースと排水ホースをそれぞれ繋げるだけですみそうでした。場合によっては排水ホースの向きを左右入れ替えたり、ホースを延長したり、給水蛇口を交換したりと作業が必要になってきます。

ちなみに皆さんのお部屋の洗濯機はどうでしょう?

こういうのを蛇口に付けているんですかね?このタイプは引っ越す際に中のパッキンを落とさないで引越しをするよう気をつけて下さい!パッキンが無いと部品購入しないとどうしようも出来ません。
またこのパッキンが劣化していても交換が必要になります。前の蛇口の跡が残っていて、新居の蛇口と合わない場合があります。

このタイプは蛇口に付けるのもコツがいるし、水漏れの原因にもなりやすいので蛇口を交換するのをオススメします。

このように蛇口の先だけ代えてしまえば先程の部品は必要なくなります。円盤部分か重要なんです。高い物になれば止水栓が付いていて、より水漏れがしにくい構造になっています。

当社はお問い合わせ時にご希望されれば購入してから伺いますので、通常の作業代に部品の実費だけいただければ蛇口の交換も致します。

慣れている人には簡単な作業でも慣れてない人には少し面倒かもしれませんね。世の中の大体の方が何度も経験するような事でもないですしね。

我々の同業でも出来ない人もいます。業者が自分で壊しておいて

「洗濯機が壊れているのでこれ以上は無理です!」

なんて業者もいるようです。排水ホースは外せないような仕組みになっている場合もありますし、ホースを固定しているパーツは無理やり外しては壊れてしまいます。

残念ながら無資格で出来る便利屋という職業の実態はそんなものなんです。当社は特殊な場合は作業前にお客様に必ず作業説明と確認を致します。そして帰った後にクレームにならないように、必ずお客様と一緒に動作確認をしてから料金を頂いています。

料金だけで選ぶと逆に後で出費がかさむ場合があるので業者選びは慎重にして下さい。お電話お待ちしております。

 

お片付けやお部屋丸ごとの処分代行は当社へお問い合わせください!
お客様に安心と安全なサービスを提供する
便利屋Departure
フリーダイヤル 0120-910-315