デスクの組立て作業

2019.04.14

学生や新社会人の新生活が始まる季節ですね。昨晩は親元を離れて一人暮らしを始める学生さんのお宅へ机の組立てに行ってまいりました。

私は自分ではわからないのですが仲間内からはガラが悪いとよく言われるので、夜に女性のお宅へ伺う時は

「ガラが悪いのが行くけど大丈夫ですか?ドア開けてくださいね!」

と問い合わせ時にあらかじめ言っておきます笑

お問い合わせはお母様からで机と椅子と棚の組立てと言われたのですが、詳しいことはわからないとの事なので恐らく1時間前後で作業出来るので1時間分の作業料金で良い旨を伝えてご依頼頂くことになりました。

便利屋に組み立て作業を依頼すると、作業時間で料金を請求するところが結構あります。ゆっくりやればもうかる仕組みになっているシステムっておかしくないですか?間違えてやり直しすればするほど支払額が増えるんです。

そういう人たちのほとんどはろくに説明書を読まないで組み立てを始めます。時間料金の便利屋さんに頼むときは見張ってた方が良いですよ。

今回のご依頼の作業時間は50分でした。メーカーによって作りやすい、作りにくいはあるのですがニッ〇ンやニ〇リ、無〇良品は比較的にやりやすい方ですね。

イ〇アなんかは説明書が英語なのでわかりづらいですし、部品の大きさが違ったり、穴の位置がずれていたりと造りが雑なものが多いです。国産でもマイナーメーカーは想像よりも造りが弱いと言われるお客様も多いです。

あと依頼の時によく言われるのが、

「思ってたより大きかった」「どこに置こう?」

これは私に言われても困ります、本当によく言われるので困ってしまいます。購入前にサイズを調べ実際に置くつもりの場所のサイズも計っておきましょう。

メーカーによっては開封後も返品できる場合もありますが、返品の為には梱包をしなければならないので、分解する必要があります。壊していいなら楽ですが、綺麗に分解するのは組み立てるより骨が折れます。ボンドを使用する場合は乾いてしまったら壊す以外なくなってしまいます。

さすがに組立て後の分解は当社でも別料金を頂くことになるので気をつけて下さい。家具の組立て業者を札幌で御探しの方はぜひお問い合わせください、お電話お待ちしております。

 

お片付け代行やお部屋丸ごとの処分代行、消臭は当社へお問い合わせください!
家具の組立ても!
お客様に安心と安全なサービスを提供する
便利屋Departure
フリーダイヤル 0120-910-315