アップライトピアノの搬出

2019.04.22

アップライトピアノの搬出

本日はお片付けの依頼を頂いたお客様のお宅の『アップライトピアノ』を2階から搬出しました。

実はこのお客様の片付け作業は2日目でして、初日は2名で仕分け、梱包のみで終了しています。本日は4人がかりで朝一からピアノを搬出です。

今回は解体予定の家屋なので仮に失敗して傷付いても良いとお客様がおっしゃってくれたので気が楽になりました。

気が楽になったといっても200kgある物を階段で降ろすのは怖いものです。宅内の階段が広かったので階段の下側2名、上側2名の計4名での搬出になりました。

今回の作業は初めは靴を履いて挑んだのですが、下側2名(私が担当した方です。)が階段が非常に滑るので危ないと判断して裸足で作業しました。普段は安全靴を履いているのですが滑る方が危険と判断しました。

裸足なので足を挟んだら指の切断もあり得る状況ですので緊張感が漂いました。滑って200kgのピアノが落ちてきても圧死でしょうけど。

下に降ろす作業なのに基本的には4人全員が、ピアノが落ちないように上側に力を入れて少しづつ下に降ろしていきます。結構角度があった階段なので階段を下すだけで10分位かかった気がします。

4人がかりですがなんとか搬出することが出来ました。ピアノの専門業者さんて凄いですよね。たぶん専門業者なら2人くらいで出来るんでしょうね。

ピアノの処分方法

さて今回なぜ2階からわざわざ搬出したかというと専門業者にピアノの買取を依頼したところ搬出してくれないと買い取れないと言われたからなんです。搬出もお願いする場合は買取どころかけっこう高額な料金がかかると言われたので自社で搬出を選びました。

実は札幌市ではピアノは粗大ゴミとして引き取ってくれません。市町村によっては引取りする場合もあるそうです。

そうするとピアノ門業者に買取を依頼するか、海外輸出をしている業者に引き取ってもらうのが安く済ませる方法になります。

輸出業者さんも苦労してまで欲しいものではないので、階段で降ろす作業は手伝ってくれない所がほとんどでしょう。

壊れてしまっては、専門業者も輸出業者も商品にならないので、専門業者に高額な処分料金を支払うことになります。ご家庭にあるピアノは業者さんが買取も搬出もしてくれるうちに売ってしまうのが得策だと思います。

古くなりすぎると、買取対象ではなくなってしまうので搬出料金と処分料金がかかります。使わなくなったピアノは早めに業者を手配しましょう。

グランドピアノの場合は素人には手に負えないでしょう。とにかく使わなくなったものは早めに処分を検討することが大事ですね。今回は作業報告でした。

 

お片付け代行やお部屋丸ごとの処分代行、消臭は当社へお問い合わせください!
遺品整理、生前整理も!
お客様に安心と安全なサービスを提供する
便利屋Departure
フリーダイヤル 0120-910-315