水周りの清掃は便利屋Departureへお任せください!

2019.04.25

今回はハウスクリーニングについてのご案内になります。

白石区の女性のお客様です、お部屋自体はとても綺麗に整理整頓されていたので、水周りのみの清掃作業を致しました。

退去ではなく住み続ける場合のハウスクリーニングで床清掃や窓、サッシの清掃までするとなると家具の移動や洗濯物の取り込み等(窓付近に干している場合)があるため時間がかかり料金も高くなります。もちろんご希望の場合は作業します!

整理整頓を出来ている部屋の収納を移動するのはけっこう重量があるのでプラスチックの収納の場合一度中を出さなければならない場合もあります。

元々料理が得意なお客様なのに『生ごみ』が苦手でキッチンの清掃だけでもというのが問い合わせのきっかけだったので水周りのみを提案しました。

今回は諸事情により画像は全てイメージです。

まずはトイレの便器の浸け置きの準備です。

乾かないようにトイレットペーパーを洗剤で浸して浸け置きます。これが終わったらキッチンの浸け置きです。画像はありませんが、油汚れの酷いコンロの部品を洗剤を入れた桶に入れておきます。

風呂掃除

そしてお風呂掃除から始めました。お風呂の掃除は天井全体に水をかけてしまうと雫が垂れてきて作業中にびしょ濡れになってしまうので気をつけて下さい。

またお風呂も場合によっては浴槽に水を貼って風呂フタやいす等を浸け置きした方が良いですね。今回は無しです。浸け置きが必要な場合は先に洗面台からやってしまいましょう!

お風呂の床でザラザラの凹凸がある床の場合はスポンジよりブラシで擦った方が汚れが取りやすいです。

お風呂は人の体から出る酸性の汚れと、石鹸カス等のアルカリ性の汚れがあるので洗剤を使い分けると綺麗に出来ます。市販されているのは中性か酸性のものが多いです。

お風呂の汚れで厄介なのは黒カビでしょうかね、簡単には取れないのでこれを取り切る場合も高額になってしまいます。お風呂はマメに掃除をすることと防カビの燻煙材を使用してカビを生えづらくすると良いと思います。

またお風呂は使用した後冷水で冷やすとヌルヌルが発生しづらくなります。シャワーを冷水にして壁や天井、シャンプーやボディソープのボトルも冷やしましょう!

毎回使用する度にこれをするだけでいざ掃除といった時に楽になるのでオススメです!

イメージですがこんなお風呂が

こんなに綺麗になります!

ご希望の場合は燻煙材も当社で準備いたしますのでご相談ください。残りはまた次回に更新します。しばしお待ちください。

 

お片付け代行やお部屋丸ごとの処分代行、消臭は当社へお問い合わせください!
ハウスクリーニングも!
お客様に安心と安全なサービスを提供する
便利屋Departure
フリーダイヤル 0120-910-315