汚部屋の片付け、清掃しませんか?

2019.05.06

皆さんは目の前で困っている人が居る時にすぐに声をかけることが出来るでしょうか、正直私は苦手でした。
目の前で転んで買い物袋の中をばらまいてしまった女性を見ても無言で少しお手伝いするくらいです。重そうなものを持っている人を見ても「持ちましょうか?」なんて声をかけることは出来なかったんです。

最近一緒に過ごす時間が長い札幌便利屋NewGateの代表さんは当たり前に自然に声をかけるんです。それを目の当たりにする度に羨ましい思いと凄いなぁという思いを持っていました。

きっと彼にとっては当たり前のことで勇気を出して声をかけるなんてことも無いでしょうし、助けてあげるなんて上から目線のものでもないんです。そこに困っている人が居ると自然に声をかけてしまうんです。

彼なら画像の状況を見たら『手伝いますよー』と普通に声をかけるでしょう。

私には今まで出来ませんでした。声をかけるのが恥ずかしいのか、斜に構えてかっこつけているつもりなのか気になってはいるものの声をかけるという事が出来なかったんです。

自分が出来ないことで、でも出来るようになりたいことを出来る方は尊敬します。けどそんな彼と一緒に過ごす時間が増えたせいか先日私にもできました。

私はサウナが好きでサウナ室内で起きたことです。サウナ室内で高齢の男性がサウナ室を出ようと立ち上がったのですがフラフラとよろけてまた座り込んでしまいました。

見た感じは明らかにのぼせているふらつきなのですが、本人は「滑るね」と床が濡れていて滑っただけという風に強がっているので静観していました。数十秒息を整えてまた立ち上がろうとするのですが、やはりよろけてしまい座り込んでしまいます。

またサウナ室内で休憩を始めたので私が「手を貸しましょうか?」と声をかけてみたら周りの人たちも「その方が良いよ」「そうだ、俺も貸すぞ!」と皆さん急に声を出して男性に手を貸し外に連れ出しました。

十人近くも大人がいて気にはなっているのに声をかけれない状態が続いていたんですね。何かのきっかけがあれば動けるのに。

 

きっかけが無いと動けない方って結構多いんだと思います。例えば汚部屋ゴミ屋敷と呼ばれる部屋にお住みの方なんかも片付けたいという思いは持っていてもあと一歩が踏み出せない

けど放って置くと状況は悪化するばかりです。

過去にはこんなお部屋もありました。恥ずかしい思いは我慢して勇気をもって一度当社へ電話をしてみて下さい。まず一歩踏み出してしまえば解決することなんです。

仮に予算が無く業者に頼めない場合でも片付けようとする一歩目を踏み出しましょう!お電話いただければ相談には乗ることが出来ます。

いつも言っていますが誰しも苦手なことはあるんです。片付けや整理整頓が苦手、でもどうしたら良いのかわからない。誰かに相談しましょう!ゴミ屋敷は健康にも良くありません!精神的にも良くないでしょう!

ぜひ便利屋Departureへ問い合わせてください!お電話お待ちしております。

 

お片付け代行やお部屋丸ごとの処分代行、消臭は当社へお問い合わせください!
お部屋の清掃も!
お客様に安心と安全なサービスを提供する
便利屋Departure
フリーダイヤル 0120-910-315